読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳の運動

文を書く練習と忘備録、日々の活動などについて。

葛藤記録 2016/10/21

活動記録

【4:30ごろに起床】

あまり眠ることができなかった。

活動開始まで時間があるので、いろいろと考えつつ、まとまらなくなるたびに瞑想した。

 

宅建

ぼくは以前、宅建(宅地建物取引士)の資格をとろうと考えたことがあった。

大学生の時だ。

当時は勉強が嫌で嫌で、テキストを一冊買ったものの、ほんの数時間で諦めた。

昨日から続く葛藤の中で、今こそこれを学ぶときじゃないのか?

という考えが頭をよぎった。明確な目標となり、実益があり、ぼくの夢につながる。

次の宅建の試験まで、ちょうどまるまる一年ある。

かなり猶予があるので、それと並行して、他の勉強も進行した方が良さそうだ。応用が聞くのは、行政書士あたりだろうか。

 

【友人たちに相談】

宅建の資格保有者、または受験経験者が身近にいたら連絡が欲しい旨を、ぼくのもつコミュニティ内に周知した。ありがとうSNS

実際に宅建を何に使おうと思ったか、どんな実益があったか。

そういった情報が欲しい。

 

【先生に相談】

以前も書いたかと思うが、ぼくには「先生」と読んでいる付き合いの長い友人がいる。

彼に、ぼくの現状を相談した。

彼はぼくと考え方が似通っている上に、理解も早いので、話がサクサク進む。

そして、ぼくと同じような結論に至り、より具体的かつ建設的な意見によって後押ししてくれる。

おかげ様で元気です。

 

【外出】

今日も本屋へ向かう。

最近は毎日本屋へ立ち寄っている気がする。

昨日なんとなく(むしゃくしゃして)立ち読みした「ゼロ思考」に関する本の内容が、頭に残っている。「ゼロ秒思考」や「ゼロベース思考」と名前が似ているが、全く異なるものだ。

「ゼロ思考」を立ち読みした範囲で説明すると、

ポジティブ=善

ネガティブ=悪

とする考え方にとらわれず、自分の内から湧き出た感情を素直に受け入れる考え方だ。

ぼくは自己弁護は得意だが自己肯定は苦手だ。

立ち読みで済ませずに、買っておけばよかったなぁ、と後悔した。

 

 今日は、資格取得のためになる書籍を買った。

 「民法がわかった」。

ぼくはちょろい。Amazonでベストセラーというだけで購入を決意した。

本当は宅建のテキストや問題集も欲しかったが、2017年版はまだ発売していないそうだ。

何にせよ法律に関わる資格を得る上で、この書籍は間違いないだろうと期待している。だってベストセラーだぜ?

 

【仕事の連絡】

先日お邪魔した企業さんから、採用の連絡が来た。

仕事ができるのは嬉しい!が、正直なところ不安も大きい。

経験の薄い業界に飛び込んでみたのだ。

もし、本気で向いていないことがわかったら、すぐ相談しようと思う。

前職でメンタルを壊した経験を活かし、今回は早めにブレーキを踏んでみせる。

ぼくの心と体が一番大事な資産だ。

 

【誕生日】

家族に誕生日を祝ってもらった。

仕事を辞めたことをとても心配しているようだった。

新しい仕事が見つかったことを告げ、楽しい時間を過ごせた。

ぼくが今抱えている葛藤にも、ここで一つの答えが出た。

ぼくは家族を守りたい。

 

【セミナーへの勧誘】

ぼくは明日、とあるセミナーへ行くことになっている。

どんなセミナーなのか、具体的な説明は受けていない。

ぼくは、ネットワークビジネス勧誘の王道的な手口に引っかかったのだ。

ここまで活動記録を見てくれている人はお気付きだろう。どうか笑い飛ばしてください。

セミナーへ参加すると決めた時は、なんだかそこへ行くだけで未来が開けるような気がしていた。全くもって頭が悪い。

ネットワークビジネスそのものを「悪」だとは思わない。

よくできたシステムであると、関心している。

しかし、扱い方によっては人を不幸にする。それは今までの勉強で明白だ。

 

ぼくは、ビジネスには透明さと公平さが必要である、という幻想を持っている。

信用に値するデータを提示し合い、相互利益を追求するためのコミュニケーションを繰り返し行いたい。

 

今回ぼくが引っかかった例は、それに当てはまるか?

考えるまでもない。

目的も情報も見えないのだ。

 

Kさんの稼ぎは、元同僚としてある程度知っている。

そんなに暮らしに余裕があるとは思えないので、何かしらの副業をやっているか、それを構築している段階なのだろう。

・どうして僕が仕事を辞めるタイミングで声をかけてきたんだ?

・「一緒にビジネスをやろう」と言えばいいのではないか?

・本気で金を稼ぎたいのだとしたら、路端の石ころである僕ごときに目をかけるか?

・なぜこんな回りくどいやり方をするんだ?

上記の質問を、オブラートに包んで(包まなければよかった)投げかけた。

帰ってきたのは、「やる気がありそうだった」「実は努力したい人なんだと気付いた」

といったペラッペラなお返事をいただくことができた。

なんとお優しい。

じゃあ、その根拠を示してくれ。

 

【Kさんに電話】

明日のセミナーについて、不安と疑問が多いという旨の伝え、電話で話すことになった。

結論から言うと、意味はなかった。

僕の質問はことごとくはぐらかされ、結局「明日の朝、合流してから全て説明する」ということになってしまった。

なるほど。ふにゃふにゃと喋って、「詮索は無駄だな」と思わせるのか。勉強になった。

僕はバカのふりをすることにし、誘いに乗った。

明日、全てを引き出してみせる。持っている疑問を全てぶつける。

ミーティングや事前予習ではなく、尋問にしてやる。

そのために、「他の人間がいない」と言う言質を取った。

もし知らない人間がいたら、その時点で帰る。

納得できる根拠とデータを示し、信頼を与えてくれるまで、僕はセミナーに行かない。

何も言わずに消えることもできるが、そうはしたくない。

目の前の脅威と、とにかく戦ってみたい。負けそうになったら尻尾巻いて逃げる。

向こうの勝利条件は「信頼」以外にない。

逆にこちらの敗北条件は「洗脳」だ。意思を強く持つ限り、敗けることはない。

僕の夢は弁護士と、ジャーナリストだった。

明日は、その両方になれる。夢が叶う!血湧き肉躍る!

 

【ルーチンワーク】

瞑想:5分x5回

散歩:達成

リラクゼーション:達成

読書:「民法がわかった」第2部「2:人」まで

 

【明日の予定】

・尋問